「内視鏡室ブログ」記事一覧に戻る。

がん検診を受けましょう

Pocket

がん検診を受けましょう。

日本では市区町村などの住民検診の受診率が25%以下にとどまります。

出展:独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター

がん検診を受けることの有効性は、無作為化比較対照試験(Randomized Controlled Trial: RCT)で示されています・・・・といった難しい説明も必要なのですが・・

内視鏡医の印象としても・・
進行大腸癌が見つかるケースは「これまで1度も大腸がん検診を受けたことがない」人に圧倒的に多いです。

特に大腸がんの1次検診は検便・・・とても簡単、痛くも痒くもありません。
「ひっかかったら大腸カメラ?」と恐れる前に、まずは1次検診だけでも受診しましょう。